ABOUT

プロフィール

blank

保坂さほ

東京生まれ。小学校から短大まで東京女学館に在学。
その後、13年間アパレルショップで販売員として勤務。
32歳で突然カメラに目覚める。1年後には映画ポスターや全国誌の表紙を飾り、同時にフリーカメラマンとして独立。

2010年1月
東京杉並区にフォトスタジオ H.studioオープン
2014年1月
株式会社 H.office設立
2015年3月
沖縄に事務所開設。同時に台湾での活動開始
2016年4月
デザイナーとしても活動開始

書籍・DVD

blank

販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで

玄光社

文章 / イラスト / エッセイ

blank

デジタル一眼カメラ入門

blank

EOSkissを買ったら最初に見るDVD

撮影会

定期的にアパレルブランドや、百貨店とコラボし、全国で保坂さほ撮影会を開催。
2019年&2020年には京王百貨店新宿店にて、保坂さほ撮影会に参加できる「保坂さほ福袋」を発売。

ディレクション

企業商品のディレクション依頼も多く、ベビー用品、知育玩具の広告をディレクションから撮影まで受けることが多い。
ファッション業界で培ったセンスと、独自の表現方法で「撮影&ディレクション&スタイリング&モデル集め&ヘアメイク手配 」の全てセットにしたトータルでコーディネートする企業撮影依頼を多く受けている。

blank

2018年富士フィルム商品カタログは、ディレクションからモデル選び、撮影、印刷まで全て行う。

blank

ピープル㈱の、2018年全国の知育玩具『ぽぽちゃん』商品棚のデザインを担当。2019年の新作ぽぽちゃん広告ディレクション、秋冬ディレクションも担当。

デザイン

blank

2020年7月〜保坂さほ子供服ブランドショップ『saho+』が京王百貨店新宿店にて期間限定オープン。
「まるさんかくしかく」をテーマに全8種類のデザインを発売した。

blank

2019年~富士フィルムより、『保坂さほ×富士フィルム』商品を展開。
全国のフォトスタジオ・プロカメラマン向けに保坂さほデザイン商品を販売中。

blank

2016年4月(株)きもの やまとより、保坂さほ子供浴衣ブランド『saho+』を展開。
全64柄をデザインし発売。

フォトスポット

富士フイルムの依頼で、2018年5月横浜パシフィコで開催された国内最大のカメラのイベント“PhotoNEXT”にて、「保坂さほの世界」という保坂さほプロデュースのスポットを展開。
2019年6月の“PhotoNEXT”でも同様に展開。

blank

2018年7月、東京都板橋区の有料のママ向けフォトスポットに2週間限定で「保坂さほセット」を設置。それまで平均2週間で15組だったスポットが、2週間で120組を超える入店となった。

blank

2020年3月末よりphotobaseとコラボし、『保坂さほオリジナル撮影セット』を全国のフォトスタジオにレンタルする事業を開始。世界観・衣装を全てディレクションし、セットをレンタルするだけで、保坂さほの世界観で撮影出来る商品となっている(特設サイト)。

セミナー&ワークショップ

blank

2016年より(株)アスカブック、富士フィルム、エプソン、プロフォト、フォトネクストなどのアルバムやカメラ企業などの依頼で、全国にてプロフォトグラファー向けの保坂さほセミナーやワークショップを定期的に開催中。

写真展

blank

2019年3月、ミッドタウンにて富士フイルム主催『保坂さほ写真展』を開催。
2週間で2万人の動員。

実績

企業

富士フイルム / サッポロビール / ソニー / リクルート / ベネッセ / 伊勢丹 / 東急百貨店 / 京王百貨店 / 小田急百貨店 / 銀座三越 / 丸紅 / 大広 / きもの やまと / ミキハウス / ピジョン / 和光堂 / ピープル / ソニークリエイティブプロダクツ / ニシキ / アスカネット …etc

出版社

リクルート / ベネッセ / 風讃社 / 徳間書店 / ハースト婦人画報社 / 赤ちゃんとママ社 / 世界文化社 / 玄光社 / KKベストセラーズ / 二玄社ボイス・パブリケーション / PalmBooks …etc

広告・その他

こちらをご覧ください

会社概要

住所
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西二丁目9番5号山手ビル
最寄駅
京王井の頭線 富士見ヶ丘駅 徒歩1分
お電話/FAX
03-5344-9517 / 03-5344-9517
設立
2014年1月24日
資本金
300万円
代表取締役
保坂浩太
事業内容
写真スタジオ事業・カフェサロン事業
プライバシーポリシー
こちら
blank